波止場船出


by ha83ha
カレンダー

2004年 05月 23日 ( 1 )

a0012754_11504.gif
おまんたせしました。蓼科最終章。
ドラマチックな現実から目覚めると、最後のホテルからの計らいで観光接待が用意されていた。そうさ、現実は終わらない、過去にはなるが終わらないのさ。

うーん、濃厚!
工事中、唯一出来る最高のサービスと自負されている御様子。
たしかにタクシー代とか考えると激安かもしれない?
25歳の例のボンが私服でスタンバイ。女子三人と一緒ということで彼の中での一張羅と思われる装い。(写真撮影しとけばよかった)
彼のタイプは『あっぱれさんま大先生』における訪ねた田舎の生徒。ホっぺがうすら赤い。しっかし、山道ってカーブ天国。山の景色の感動も束の間。ヘベレ系のきざし大人になっても車酔いってするんだね♡
『カーブ多いですが、以前からカーブ馴れされてたんですか?』
『いえ、こことカナダしか知りません』キラーン彼の決め台詞。だった?よなこれ。あたいら三人ホステス失格。反応ゼロ流しそうめん流れっぱなし。

牧場、諏訪湖と色々連れていってもらうが、昨日からホテルの人疲れがたまっていた。

拾いすぎの誤算。三人きりになりたくてなりたくて…。
皇族っていつもこんな思いしてんだよ。きっと!ここでセレブ最鋭貴族感を味わい、彼と別れた。(しかもおみやげまで買ってくれた)

駅に備い付の『足湯』に入り、ホッと拾い過ぎを湯に溶かす。
「おもしろかったけど、疲れたね」

車中では駅弁を購入し、結局、蓼科復習をするうちら。持ち帰る拾い乞食!
ドンヨークなセレブ、バンブーストリーム フォ−エバー!!

次回はハワイウクレレな旅を希望!
[PR]
by ha83ha | 2004-05-23 11:51