波止場船出


by ha83ha
カレンダー

2004年 05月 20日 ( 4 )

a0012754_23958.gif
10分後、白いコックと白いボルボが見つかった。

コックといえば、あの高帽のコック帽を想像したのが間違いだった。
コック服の白髪で眼鏡のおじさまが待機。
車に乗り、まっさきに詫びられた。
「大変申し訳ないのですが、館内工事中でございまして、観光案内させていただきます」とのこと。ワインの染みも気になるが、初蓼科観光はもっと気になる。
「お願いするわ、おすすめを適当にまわってあそばせ」
貴婦人のように、馬車を走らさせた(ボルボ)着いたのはここイングリッシュガーデン。まあ素敵。うふふ、わかってんじゃんコックさん。
「ごゆっくり」見送られて入るとそこは、人の庭より希薄のガーデン。
 
「枯れてんじゃん!」枯れてる庭で1600円。貴族でしょ、ある意味うちら。
はあ咲いてるのは真っ黒い花。なんですの!これ?
イギリス人が肥料をどばーっと捲いていた。「あ、イギリス人!」
 どうにか、いいとこさがしをする女神笹本「見てこの花綺麗だよ!」
「あ、近所に咲いてるそれ」とオガワ&ハ−*。がっくりんぐ。

ほほほ、イングリッシュガーデンがダメならイングリッシュティーでホロー!!
素敵なティールームでセレ部テンションのモチベーションを調整。

イングリッシュ枯れガーデン。ここも悲劇的喜劇。

「どうでしたか?」とコックに聞かれ、3人とも引きつり笑いだったことは言うまでもない!「次!お願い」
[PR]
by ha83ha | 2004-05-20 23:11
a0012754_02518.jpg『よっぱらちゃった』
こそこそ声での報告はオガワナホの得意分野。行きの電車でもう、酔ったみたい。まず、だんまり。ここであやしいナ〜ト思う。やっぱきたか。
騒 or  静。静寂の方だな〜とか思ってたら、やっちゃいました。残ワイン感のカップをざっぱ〜んとパンツにひっくりかえし、小薔薇模様をほどこす。
おいおい。
『炭酸で拭くと消えるから』とさっさー。伊藤家 or 笹本家。情報元はイタリアンレストランっつーからマジとみた。

運わるく、これ、目的地に着く直前の出来事。三人で慌てておりる。きゃー騒!
降りたとおもったらなほちゃん切符を失!手品ですか?

まったくもってどたばたな序章。これからの事を暗示するようであった。

駅員にはスマイルで突破。

白いコック服がボルボでお迎えに来ていると情報をゲットしたがなかなコックは見つからない。

『コックって!』
キーワードはコック。ここから、悲劇のような喜劇のような、ドラマチックな旅がはじまるのであった。
ある意味、セレブ中のセレブな味わいを拾うのだが、何回かにわけて報告しよう。
[PR]
by ha83ha | 2004-05-20 00:26
a0012754_072.jpg「なほちゃん、あれかわいくない?」
「え?どれが?」
ガラガラと車内販売のワゴンの下の隅の段にワンカップワイン発見。
「かわいい〜」
って事にしてやりますか?やられますか?
まだ着く前に酔いますか?
ほろ旅!いいね〜もう、夢の中?
[PR]
by ha83ha | 2004-05-20 00:08
a0012754_0019.jpgウクレレバンドバンスト初の旅にでかけた。
5/18 スーパーあずさ車中の模様。弁当とビール。
もう、あずさ2号は存在しないらしく スーパーで蘇る。
蓼科にセレブリティーな旅を求めいざ、出陣。大人の隠れ家。
プレオープンのため25000円が10000円っつーことでいってきまっしんぐ。
[PR]
by ha83ha | 2004-05-20 00:00