波止場船出


by ha83ha
カレンダー

2004年 04月 26日 ( 3 )

a0012754_102820.jpgサッサー!大好物つづきっす。じゅる。

夕日ですよ!

夕日のすごいっとこって無条件に綺麗だって言わせてくれるとこだとおもう。

「今日はいい天気ですね〜」
なんて天気はぼんやりトークの古典的なベーシック。
曖昧な人間関係にちょうどいいどうでもいい話題。出来ればしないでもいい。

「わー夕日、やばい」
見た風景が頭を刺激するとすぐ口が出口になった。
伝えたい。見せたい。うっとりの共有。そして思い出の引き出しにしまう。
曖昧な人間関係もこれで少し解放され近づいたりする魔法の夕日ちゃん。ちゅ

夕日に感動しない人もいる。それは、生き急いでいるケースか、それ以上の何かをかかえているとき。もしくわ、シャイか。シャイなら素敵、でも、そうじゃないときは、その余白だけは残しておきたいっていつも思う。夕日を感動できる余白。余白は作るものでもある。
 
 夕日は自然な自分を調律できるチューナーなのかも。

だって、病んでいる人は確実に緩和される。
涙の味は100%ピュアオレンジジュース。♪泣きなさい、笑いなさい。♪
[PR]
by ha83ha | 2004-04-26 10:29

沖縄〜東京写メールポ3

a0012754_101523.jpg『砂が白〜い』 byサッサー

うん、白い。つか、解りやすい。
大きさを解りやすくするためにたばこを使う。
さっさーちみは黒いサンダルをつかって白黒つけてきたか
〜哀川翔的(ゼブラーマン)アングルに拍手!流石、写真部だに。

白い砂は星の砂。大好物の☆型だらけ。ああ、こんなにたくさん広がってたんだ。びんの中だけの世界と思ってた。小さい時。
そうだ、北海道のまりもの土産、目が飛び出るだるまキーホルダー、都道府県の地図の形のマグネットとかとおなじくくりのいやげテイストだった星の砂。

こんなに自然に地面を埋め尽くしてたんだね。びんの向こうは海へ直進する浜辺。ありがとう、さっさー連れてきてくれて。

☆の砂を踏み締めたい。
[PR]
by ha83ha | 2004-04-26 10:16
a0012754_1257.jpgはい、次、こんなん届きました!

沖縄。やはり何かありました。
アメリカの資本主義にもまれ、来ちゃったのかなドナルド!さん。
イェスでも、ノーでもない、そんな気持を伝えたかった。
そうだよね。
そういう、なんともいえない表現が日本の美しい所なんだもん。

しかも、ファットになる人が多いからってマクドナルドに大クレームがきてんでしょ、USA~Lサイズがなくなったりとか!そんなもんおまえらでちゃんとしろってことだよね。

で、ここで、なにしてんのよ、ドナルド?
『泡盛売ってます!』
酔わせて下さい、もう少し、今夜は帰らない、帰りたくない。
わかります。わかってます。泡盛で泡になる、心浮遊イン沖縄。

 沖縄、やっぱり何があるかわかりませぬな!さっさーよ!
[PR]
by ha83ha | 2004-04-26 01:26