波止場船出


by ha83ha
カレンダー

2004年 04月 10日 ( 2 )

嵐はいつも突然に…。

 呼吸が鼓動が、イナズマに止まった。目だけがスピードを追いかける。
 ドッカーん、ピシピシピシャ〜、ギャィーン、光&重低音!!
 
生まれたままの獣が、タイムスリップしてやってきたようだった。デロリアンから飛び下りると、スターウォーズの勢いで電球を振り回す。

 ここは、クラブAgehaのはずが円形の舞台に降り立った、一人の男によって地球規模で情景が迫ってくる〜〜〜〜ああ、だめこれを語るには稚拙な自分を殺したい。〜〜〜〜〜〜〜〜やっぱ天才です山塚EYEちゃん…。

 兎に角、見れて良かった。こんな激しいアイちゃんを拝めることはないのかもと最近のチルチルアウト、ナチュラル仙人なライブを見て思ってた。今もボウっとしている。

〜〜〜いつもいつも、アイちゃんには衝撃を受けてる。初めて見た時、あまあまの短大生だった。音楽なんて皆無だったあたい〜見る事も赤子時代。まさか自分がやる方にまわるとは…ノン思考。思うには周囲に天才が多すぎたしね。

 大阪の繁華街は狭く、書店で立ち読みするアイちゃんを見かける事もしばしば

『ヌーヌ』を組んだ当初、テープを歩いていたアイちゃんにケロ(リーダー)が渡した、アイちゃんはうちらのことを既に知っていたようだ。remixという雑誌の連載コーナーにあまりにも演奏がむちゃくちゃなあたいたち『ヌーヌ』のことをこう書いて下さった。『へたくでりっくろっく』適格なお言葉にうれしくってちびったことは言う間でもない。〜〜〜〜〜〜はあ。
[PR]
by ha83ha | 2004-04-10 11:15 | 音人(おとな)の時間

波止場の名盤〜MC小宮〜

a0012754_10736.jpg『おかーたま!ここにあったレコード捨てた?』
『あ、あれいらないでしょ!』
『余裕でいるよバカ!〜家出します。』
永遠に親子の縁を引き裂く名盤!MCコミヤ!!ちぇけらっちょ

 捨てられた、売られたレコードはひとりぼっちの名盤だったりするんだよね。
 
 mcハマ−って御存知?一世風靡し地獄に落下したラッパ−のおっさん。実はハ−ちゃん大阪城ホールにハマ−を見に行ったという過去を持つ女。今では妹に笑いぐさにされとる。あっほ、時代見物じゃ!金色のパンツに空気をふくむ小刻みな下半身使いに代表されるハマ−ダンスは余裕で見た方がいい。無駄と分れば忘れてやればいいだけだ!(いや、無駄なことなどなかった)あやつられるなショービジに!知って逆目で乗ればよし!

そんなショービジに乗った男が日本にいた!ハマ−に似てるというだけで、mcと名乗った男。それがMC小宮なんだべ〜

丁稚あげられたリアルヒップホッパー!コント赤信号では影が薄幸の男がもしやして一番輝いた時代だったかも。とにかく忘却の彼方だった私の記憶より、ここへゴー!ハマ−タイムVSコミ−タイムを存分に味わえる。

 
[PR]
by ha83ha | 2004-04-10 10:08 | 音人(おとな)の時間