波止場船出


by ha83ha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

魁!スクラッチ塾、ただいま放課後!

a0012754_212223.jpgキーンコーンかーんコーン!授業終了のベルとともに、走った。
音楽室ではいつも先輩がピアノでノクターンを弾いている。
 『先輩…』
 キュキュキュキュ〜〜〜!!!あれれれれ〜レコードこすってる?先輩!
 なんですと〜そう時代は流れ、いまお目当ての先輩はDJなんてことになっているのでは高校生諸君!よ!
 あたいだってモテたい訳!ということでスクラッチ塾へレッツゴー!

  『たのもう、たのもう』
 ハーJになるべく、スクラッチ師匠のc蛇武(W)ハイ先生のところの門を叩いた!
 もちのロンで門前払いだ!
 『おおおお、音といきやがれ!get away!』答えまでスクラッチング!

 ドアを何度も叩いたが、叩くンじゃない擦るんだという声が聴こえてきた。きゅきゅきゅきゅ〜1,2,3フォー!もはや、ドーナツ盤でなくてもよかった。リズムはいつのまにか、ドアをやぶり、あたいは、先生とターンテーブルの前にいた。
『そうじゃない、力入りすぎ蛇!』『あ、引くんじゃないんだよね』
『戻し過ぎなんじゃボケ!』〜同じ所ばかり何度も何度も。繰り返し。
 
 『はい、今日はここまで!』
 『ありがとうございました。』

 今日、あたいがスクラッチしたのは『どーも』という言葉を何度も繰り返した
だけだった。
 リズムにならない『どーも』はクソだ!
 今度こそ『どーも』をリズムに料理したい。
 
 決心熱く夕日をみつめたとき、ドーナツ盤に見えたことにしておこう。
 
[PR]
by ha83ha | 2004-04-08 21:23 | 音人(おとな)の時間